kotoha-p-mtfのアイマスブログ♪

アイマス専用ブログです。毎日更新します。担当は、星井美希、我那覇響、伊吹翼、野々原茜、北条加蓮、佐藤心、乙倉悠貴、喜多見柚、棟方愛海、牙崎漣、若里春名、田中摩美々、大崎甜花です♪ 

わたぐも フル尺聴いた感想 浄化。その一言に尽きる。

f:id:Kotoha-P_mtf:20181118130033j:plain

あー

やっばい


浄化されるわこんなもん


ともよさまはみりあだった、、


6thでの披露で、曲終わりに言ったセリフがあります。

「みりあね、お姉ちゃんになったんだよ」


あぁこれだけでも泣けてくる(6thわたぐもで号泣したやつ)


それを聞いて私はこの曲の意味に気づけた気がします

デレアニでみりあはお姉ちゃんになり、姉としての不安を美嘉と共有します

この曲の歌詞は、最初はプロデューサーに向けて歌っているのかと思っていました。

でも違った。

みりあは、未来の妹(弟?どっちかは知らない)に向けて歌っているんだと思います。


歌詞を読めば読むほど、その子を大切に思う気持ちが表現されている。

みりあはまだ11歳でまだまだこれからだけど、妹ちゃんよりはこの世界のことをしっている

アイドルになっていろんなことを経験した。

そんあみりあだからこそ素直に、妹ちゃんに伝えたかった。

みりあくらいの年になったとき、大変なことを経験するようになるかもしれない。

でも、みりあが手を引っ張っているから、いつもどんなときでもみりあは妹ちゃんのそばにいる。

お姉ちゃんとしてできることをしてあげたいし、

守ってあげたい。

だから心配しなくてもいい。


そういうことなんじゃないかなって、私は思います。

それが6thでのあの表現に繋がった。

ともよさんは劇?を経験しています。だからこそ目一杯身体でみりあが持つ想いを表現した。

センターステージで、夕焼け(オレンジにライト)に照らされながら。






















赤城みりあ役を、黒沢ともよさんにしてくださりありがとうございます。