kotoha-p-mtfのアイマスブログ♪

アイマス専用ブログです。毎日更新します。担当は、星井美希、我那覇響、伊吹翼、野々原茜、北条加蓮、佐藤心、乙倉悠貴、喜多見柚、棟方愛海、牙崎漣、若里春名、田中摩美々、大崎甜花です♪ 

MUSIC ON THE RADIO 第三十回 感想 アイラさんは神

ãæäºç¾å¸ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

今日のゲストは、結城アイラさん。
主にランティスレーベルに楽曲提供しています。


まずはセットリストです!
OP、THE IDOLM@STER 2nd Mix
1、FAKE SELF×TRUE SELF(星井美希)(作詞:結城アイラ 作編曲:山口朗彦)
2、HIGH JUMP NO LIMIT(High×Joker)(作詞:結城アイラ 作曲:光増ハジメ 編曲:EFFY)
3、Decided(馬場このみ・徳川まつり)(作詞:結城アイラ 作編曲:山口朗彦)
4、Secret! Playful! Drive!(S.E.M & Jupiter)(作詞:結城アイラ 作編曲:三好啓太)
5、しゅがーはぁと☆レボリューション(佐藤心)(作詞:八城雄太 作編曲:山崎真吾)
6、オレたちの最強伝説~一世一代、破羅駄威棲!~(作詞:結城アイラ 作編曲:渡部和紀)
ED、漢一貫ロックンロール

以上になります。

 

 

OP、
初っ端にゃこ登場!!
迷子ではなくお留守番!
5分後~
ねこじゃらし
「すげぇ、打ち解けてるぜ...」
**
いや、会話してることに驚こうな??笑
**
作詞家としては初めて。
たくさん書いてる

 

1、FAKE SELF×TRUE SELF
うん、うんうん。(一周回って語彙力死亡)
**
アイマス提供第一作目
その前は歌手活動。
自分の曲で。
そのタイミングでお話いただいた。
歌手デビューして2作目にゼノグラシアの曲。
美希の世界観を表現する。
美希の曲は今まで悲恋とか。
「切ないラブsong」
美希の性格→言いたいけど、言えない。
悩んでる美希が語り掛ける
移動中とかも聞いてた。
『一日が作詞』
外を歩き回ってる。
浮かんだ時に、小声で歌ってる。

 

2、HIGH JUMP NO LIMIT
ま!り!え!!w
TOKIOっぽい←めっちゃわかる
**
SideM初作詞。
学生時代は青春青春してなかった、、
ぬーも。
青春に対してのあこがれが強い。
ハイジョは高校。
キラキラを描く
結城アイラ本人とは真逆。
最初は違う歌詞だった。
仮歌歌ってから、なんかこれ違うってなって、書き直す
幻の曲聞いてみたい、、
男性Voの曲だから、自分で仮歌ができない。
ライブでも盛り上がる。

 

3、Decided
このみとまつり。
キャライメージと楽曲のイメージが真逆。
一人称「僕」
オーダー。
「水中キャンディとフェスタイルミネーションの一部を入れ込みたい」
発売が冬。→冬のラブソング
キャンディとイルミネーションを入れ込む。
そこからストーリーを膨らませた。
聞いたときにイメージが...
情景が浮かぶ。
深く知ってると、この曲歌うのも納得。
より新しい魅力。
この二人だからこそ。
**
ありがてぇ、お話でごぜーーます。

 

4、Secret! Playful! Drive!
たまらん。
**
JupiterとS.E.Mの組み合わせ!
二つのユニットの共通点「未知なことに挑戦」
「未知を走ろう」から「道を走ろう」
S.E.Mがブラックスーツ。
こういうイメージ。
ドラマの主題歌を歌ったらどうなるか?
ブラックスーツを着ている職業は、ボディーガード...?
令嬢を夜のドライブに...。
恋愛ものに振ってしまうと、ムンナイとかに被る。
14歳が混ざってる。←ここ重要w
ミリとSideMだとテイストが違う。
その差は、自分が女子だから「女性だから、こういう言葉を...と気を遣うけど、男性の場合だと、未知数なので、言っちゃえば遠慮がない。何でも書けちゃう」
思い切って冒険できる。
SideM「素直さ・怖がらずにストレートに描く」
ミリオン「キャラソンではなく、アイドルに提供するという感じで」

 

5、しゅがーはぁと☆レボリューション
はいきたはいきた。
よろしければこちらの記事もどうぞ...。

 

kotoha-p-mtf.hatenadiary.jp

 

(あぁ...、7thで聞けないんだよなぁ...泣)
**
アイラさん「溶けますねぇ」
男性が描いてる
どんな気持ちで書いてるのか?
3人のソロ。
(八城雄太さん呼んで欲しい!!)

 

6、オレたちの最強伝説~一世一代、破羅駄威棲!~
コールすこ!
**
オーダー。
「冒頭にセリフ。必殺業を入れたい。ライブで盛り上がるような...」
日常生活で宣誓はしない
セリフ的なものは作詞家として、誰か脚本の人たちが考えたものを張ってるのかと思った。
尺の中でどれだけ収まるのか。
曲がライブ映え。
破羅駄威棲の当て字に苦労した。
まちゅやんも深町くんも最初読めなかった。
ぬーはいけた。
(そーいや、私もいけたような...?)
その漢字を当てはめるか。
「羅」は鳥をとらえる網の意
「駄」はつまらないもの
そういうものを「破」って、威風堂々の「威」、堂々と強さを厳かに「棲」まわせる。
まちゅやん「強さな字をはめ込んだんだろうなー」w
朱雀は「羅」
玄武は「威」
今日来てくれなければ聞けなかった

 

 

あっという間にエンディング。
こんなにたくさん語れてよかった。
おまけでも...。
今週末は4th。
アイラ先生の話聞いて、もう一回歌詞読もうってなった。


**
いや、最強伝説の話はやばかった!
4th行きたかったなー
BDはよ

 

f:id:Kotoha-P_mtf:20190808115618j:plain