kotoha-p-mtfのアイマスブログ♪

アイマス専用ブログです。現在は不定期更新です。担当は、星井美希、我那覇響、伊吹翼、野々原茜、箱崎星梨花、北条加蓮、佐藤心、一ノ瀬志希、乙倉悠貴、喜多見柚、棟方愛海、遊佐こずえ、牙崎漣、若里春名、田中摩美々、大崎甜花です♪

シャニマスの楽曲担当の人にモノ申したいこと。

先日のシャニマス2ndライブにて、7つ目の新ユニットが発表されました。

その名は「SHHis」

 

どうやら事務員であるはづきさんの妹がいるようで...(これはまじで驚いた)

 

これで、ユニットは、

イルミネーションスターズ

L’Antica

放課後クライマックスガールズ

アルストロメリア

ストレイライト

noctchill

そしてSHHisの7ユニットになりました。

 

初めてシャイニーカラーズというコンテンツが発表されて、当時は4ユニットしかなく、これはもしかして「虹」に関係して全部で7ユニットあるのではという考察は、昔からあったので、

今回の追加は私的にはあまり驚きませんでした。

ユニットカラー的にも一般的なイメージの虹の7色に全部近いらしいけど(詳しくは知らん)....。

 

たぶんシャニマスはこの25人が完成形なのではと私は思います。

 

とまぁ、序論はここまでにして...。

私が話したかったのは、シャニマスの楽曲について。

 

シャニマスは、コンテンツ始動当初はイルミネ、L'Antica、放クラ、アルストロメリアの16人でスタートして、

全体曲である「Spread the Wings」と「Multicolored Sky」と「SNOW FLAKES MEMORIES」と「Let's get a chance」は16人で歌唱。

2年目には、ストレイライトが加わって19人になり、

「Ambitious Eve」と「いつかのShiny Days」と「FUTURITY SMILE」と「SWEET♡STEP」は19人で歌唱し、また「Spread the Wings」と「Multicolored Sky」は19人verが新たにCDに収録された。

3年目にはnoctchillが加わって23人となり、

「シャイノグラフィ」と「Dye. the sky」は23人で歌唱して、2021年の1月から3月にかけて23人のソロ曲とTeams曲3曲が新曲として追加された...。

で、4年目にはSHHisが加わって25人となり、

今年4月発売予定の全体曲「Resonance+」と「Color days」はおそらく25人での歌唱。

 

今、書いた通り、シャニマスの全体曲は、年々歌唱人数が増えているという状態で、

ストレイライトが歌う「SNOW FLAKES MEMORIES」と「Let's get a chance」がなく、

ノクチルとSHHisに至っては、初参加の全体曲以前の楽曲はCD収録では未発表。

さらに、SHHis参加前にソロ曲も追加される...。

 

改めてシャニマスの楽曲(主に全体曲)を見ると、CD収録という面に関しては、若干の行き当たりばったり感?が否めないんですよね...。

 

ストレイライトは19人verを作って、ノクチルはなぜないのか?

(ノクチルがないのは、コロナのせいでメインのユニットCDの発売スケジュールが狂った上にソロ曲CDの発売があったから収録する場所がないってだけな気もするけど。)

 

おそらくシャイニーカラーズ公案当初から、ユニットを7つにするというのは、うすうす決まっていただろうから、

ストレイライトだけ、以前の全体曲に新たに歌唱を追加したverをCD収録したり、SHHis発表前にソロ曲を出したりと、

なんか楽曲面に関しては、運営に対して?をぶつけたくなるのよな..。

 

来年もまた新たにユニットを追加するのだとしたら、余計今までのがよくわからん。

(たぶんないとは思うけど....。というかもうええやろって私は思ってるのでどっちからというとやめてほしいw。)

 

 

まじでシャニマスは今後の楽曲面に関しての運営はどうするつもりなんだろう...。

ただただメインとしてユニット曲を増やしていくだけなのか、

SHHisのCD以降いろいろと暴れるつもりなのか...。

ほかのSE@SONALの発売はどうするつもりなのか...。

 

(私は追加ユニットの楽曲が4ユニットより少ないってのを改善してほしいんだが()

無理な気もするけど...!)

 

とりあえずは、今年のユニットCDの発売を楽しみに待とうと思います。

今後の動向に要注意やなぁ

 

 

余談:

何が言いたいかというと、「謎すぎ」ってことです。