kotoha-p-mtfのアイマスブログ♪

アイマス専用ブログです。現在は不定期更新です。担当は、星井美希、我那覇響、伊吹翼、野々原茜、箱崎星梨花、北条加蓮、佐藤心、一ノ瀬志希、乙倉悠貴、喜多見柚、棟方愛海、遊佐こずえ、牙崎漣、若里春名、田中摩美々、大崎甜花です♪

シンデレラガールズが12/7に第1弾のサブスク配信開始!!かと思いきや...??

画像

11/30、CINDERELLA PARTYにて、唐突の発表がありました。

 

 

それは、「シンデレラガールズのサブスク解禁日発表と内容」でした。

 

 

解禁日は、12/7。

来週ですね~

 

 

そして配信楽曲の内容ですが、

コロムビアの更新をそのままコピペすると...、

 

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER ANIMATION PROJECT 00 ST@RTER BEST』収録楽曲のフルサイズ計14曲、 リズムゲームアイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージデレステ)』で配信中のGAME VERSION計120曲です。

GAME VERSIONが配信されるのは、
アイドルたちのソロ曲を収録した『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER』シリーズ001~060まで、 『スターライトステージ』CDシリーズ『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER』01~40まで、 未CD化楽曲を含むゲーム6周年CDシリーズ『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER R/LOCK ON!』より「星環世界」から「廻談詣り」まで、 ゲーム7周年で実装された最新曲「MOTTO!」「UNIQU3 VOICES!!!」「ダンシング・デッド」「Majoram Therapie」となります。

 

となります。

フルサイズ配信が、凛、杏、かな子、莉嘉、蘭子、みく、きらり、卯月、李衣菜、未央、みりあ、美波、智絵里、アナスタシアの1週目のソロ曲。

(ススメオトメは対象外)

ゲームver配信が、

ソロ曲の1~60、Never say Neverから14平米にスーベニア

スターライトマスター、1~40、Snow Wingsからバベル

スターライトマスターR/LOCK ON!、1~10、星環世界からまほうのまくら

そして現在未CD化楽曲11曲

の計120曲が対象とのことです。

 

(なお、田中秀和作曲のDemolishとススメオトメは対象外となる模様。)

(上記の楽曲たちを数えると、121曲になるのに、配信は120曲となっているという点、公式より一部楽曲は配信の予定はないという点。不自然にアルバムからススメオトメが省かれている点。これらをあわせると、そうなる)

 

そして同時に、配信販売形式にて、

「メモリーブロッサム」「No One Knows」「チカラ!イズ!ぱわー!!」「ささのはに、うたかたに。」 「サマーサイダー」「ギョーてん!しーわーるど!」「廻談詣り」「MOTTO!」「UNIQU3 VOICES!!!」「ダンシング・デッド」「Majoram Therapie」

が配信開始となるようです。

そして今後はイベントと同時に配信開始となるように準備中とのことです。

 

 

 

 

ここからいろいろ想い等を書かせてください...。

 

いろいろTwiiterで書いてたので、そのツイートの文章をもろもろ書いていきます。

(埋め込みだと量多すぎるので)

 

うーん

やっぱりよくわからん

たしかにエライ谷さんの方針が100%違うとは言わない
私もそこに異議はない

ただ、ただな。
既存Pの大多数を置いてけぼりにしてる気がするんよ

楽曲の個性と売り上げに重きを置きすぎて、
既存Pの需要性を結果的に損なってる気がするんよ

既存Pに重きを置くわけにいかない事実も事実だし、
エライ谷さんの方針以上に、この3つ(楽曲の個性と売り上げ・新規Pの獲得・既存Pへの需要性)を納得させる案があるかって言うとないのもまた事実

けど同じくらいエライ谷さんの方針に納得できないのも事実。

難しいことだったのは重々承知ではあるけど、
それなら発表当時の7/26にデレはそう言う方針にしますって言って欲しかった。

4ヶ月さらに待って、期待感が余計に爆増していた、加えて同日の11/30にシャニがフルで配信してたから、
余計に期待が高まっていた。

だから余計に多くのPの反発を招くことになった。

私はそう思う。

結論としては
発表日をシャニのサブスク開始日と同日にしたのがものすごい大失敗だったと思う

 

っていうのが、今のところのエライ谷さんの話を、Twiiterで(ほぼ全文)読んで、感じたこと等を分析交えての結論になっています。

 

で、加えてこれ。

デレパで発表したこと

スターライトマスターが歯抜けになってること

こっちの方も理解できないので本当に厄介


コロムビアはCDの発売スケジュールとかそこらへんすごい雑にやってるから

元々不信感を持ってたPの反発がさらにデカくなった説もある
コロムビアってなんで悪手に悪手を重ねるのが上手いの…?(皮肉


デレパ発表が一番理解できないわ

デレステnightでやれよ

どうせエライ谷さんがさっと発言できるところがデレパだったってことだろうけど

デレラジやデレステnightでおじさん出てくることほとんどないしね
けど印象としてデレステnight、デレラジや、デレパのなかで聴かれる・見られる率が一番低いのデレパだと思うし、

だからこそデレパ発表が納得できない。

するならするで、なんかしらの発表があります。タイムシフトしてお待ちくださいって言えばよかったのに。

 

このツイートの通りなんですが、

本当にどうしてデレパ発表にしたのかが本当にわからない。

で、スターライトマスターも歯抜けでしょ

で、Game ver配信でしょ、

エライ谷さんのコメントも理解はできるが、コロムビアは死んでもやりたくないっていう言い訳にしか聞こえないでしょ、

 

もともとコロムビアはえげつないほどデレステの新曲CDの発売遅いでしょ、

 

本当に悪手に悪手すぎて、的確に既存Pの嫌な地雷を踏みぬいた感がすごいんよな...。

 

 

クリエイター目線で見れば、今回の手は最善手だった。

だが、そもそもアイマスPがサブスクを期待していた根本の理由をエライ谷さんたちは理解していなった。そしてCDの売り上げをこれ以上下げたくない。でもガミPたちはサブスクやれといってくる。

じゃあどうしよう。

とりあえずやらないといけないし、Game verで我慢してもらおう。フルは今まで通り配信とCDにしても売り上げは最低でも横ばいになってくれるだろう。

 

っていう考えに見えるんですよね。

これがCD発売の遅延まみれの状況が一切なかったらたぶんちょっとPの反応は違ってたと思います。

 

なんにせよP側の期待されてた本来の需要をわかっていなかったからこうなった。

ただそれだけだと思います。

M@STER VERSIONとカラオケ音源とGame verだけでの配信じゃダメだったのかな、

ソロリミックスとカバーのフルはCDでよろぴ!

だったら、全然違っただろうなぁ、

 

 

こうやって考えていると正解がマジでわからんくなる。

 

もう、私にはわからないです()

 

個人的にこれは確実にいえるかもっていうのは

コロムビアアイマス音楽の運営があまりにも下手すぎる。

ってことだけですかね。

 

 

 

 

 

デレのサブスクにつっこむのはここまでにしようと思います。

なんにせよ、12/7が楽しみであるのは変わりないので、一応待ちでいようと思います。

 

 

 

(SideMのサブスクは別記事で...)

 

 

余談:

デレのサブスク関連のツイートのまとめの記事作りました。

 

kotoha-p-mtf.hatenadiary.jp