kotoha-p-mtfのアイマスブログ♪

アイマス専用ブログです。現在は不定期更新です。担当は、星井美希、我那覇響、伊吹翼、野々原茜、箱崎星梨花、北条加蓮、佐藤心、一ノ瀬志希、乙倉悠貴、喜多見柚、棟方愛海、遊佐こずえ、牙崎漣、若里春名、田中摩美々、大崎甜花です♪

MUSIC ON THE RADIO 第三十一回感想 名誉加蓮Pに全力感謝...。尊い

ãåæ¡å è®ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

(原点にして頂点だと思ってる)

 

今週は、まちゅやんのマスターソングです!!
名誉加蓮Pである、まちゅやん。
加蓮の話を聞きたい!!(担当Pとしての願望)

 

 

まずはセットリストです!
OP、THE IDOLM@STER 2nd Mix
1、Just be myself!!(如月千早)(作詞:藤本記子 作編曲:山口朗彦)
2、アライブファクター(如月千早・最上静香)(作詞・作曲:藤本記子 編曲:福富雅之)
3、GO MY WAY!!(765+876PRO ALLSTARS)(作詞:yura 作編曲:NBGI(神前暁)
4、DRIVE A LIVE(神速一魂)(作詞・作曲:柿埜嘉奈子 編曲:滝澤俊輔(TRYTONELABO))
5、LIVE in your SMILE(Altessimo、W、FRAME、彩、神速一魂、S.E.M、THE 虎牙道、Legenders)(作詞:真崎エリカ 作編曲:KOHTA YAMAMOTO)
6、Frozen Tears(北条加蓮)(作詞:磯谷住江 作曲:小野貴光 編曲:玉木千尋)
ED、漢一貫ロックンロール

以上になります。

 

OP、
最高の一か月。
女子とタイマンでこんなにしゃべるなんで自分でも信じられない。
意識したらどうやって話せてたか忘れた。
なんだってぇ~~~!!
**
4thお疲れでした!
まだやってないけど~~

 

1、Just be myself!!
初星宴舞見た後だとくるものがあるな...
初星最高だったぜ...
**
いいですねーー
一週目に軽く話した→千早P
アイドルとしての歩みを知ってれば知ってるほどしみる
千早の今までの持ち曲は「歌」っていう思いが旋律になって...。
JBMは等身大の16歳の千早が歌っている。
今までの765プロの仲間との歩みやP、ファンとの人とのつながりによって千早が変わっていった。
「こういう表現もできるようになった」
家族や身近の人によってパーソナリティが構築されてる。別の形で変わっていく。
(わかる)
影が落ちてた千早の人生において、光がさした。
たどり着いた一つの境地
初星。
ミンゴスの全身から喜びがあふれてる。
ぐっとくる気持ちがあっての...。
いろんな存在に向けての感謝の曲。
この曲は、全千早Pが泣く。

息切れw

 

2、アライブファクター
はいはい、蒼い蒼い~~!!
**
いいですねーー(2回目)
歩んできた千早がたくさんの後輩といっしょに。
すごい!
エネルギーとエネルギーが真正面からぶつかって、巻き込む力が...。
外野が入り込む隙間がないほど、密度の濃い楽曲。
自分自身を高めたいときに聞いてる
「そう」が好き。
蒼、想、奏
ラストサビ「蒼い想い奏でてゆく」
ワードセンスがすさまじい。
「君にあこがれ、君を待ち焦がれ」
仲間だけではなく、先輩であり後輩であり、背中を預けあえる仲間、切磋琢磨しあうライバル。
歌でしか表現できない二人。
ジャケでは二人仲良さそう。
CDで聞くとぶつかりあってる
(わかるわかる)

 

3、GO MY WAY!!
踊っていいですか!?
ぬーめっちゃ笑ってる
ラジオでやるなよw
一番最初に買ったのが、MASTER OF MASTER。
アイマスとの出会いはSP。
特に大好きな一曲。
響として、最初に収録した曲であり、オーディションでも。
振付が可愛い
何で踊れるか。
MVモード。
穴が開くほど見た。
恵比寿の公園で、MVモードをひたすらみて、一回止めて、
「シャーシャッシャっシャ」
3hかけてやった。
唯一SideM以外で踊れる曲。

 

4、DRIVE A LIVE
SideMでは始まりの曲。
SideMのキャストになって最初にレコした。
人生初。
「理由あってアイドル」
過去を過去として切り捨てるのではなく、自分の一部として新たなアイドルとしての道を歩きだす。
一曲目にふさわしい
「切なさも~」
we are 315も、ライブ前の円陣などで声を出す。
勇気づけられるワードの一つ
315のすてーじができる!!
プロダクションの絆が強い。
社歌とか...。
ぬー「うらやましい」
さいこうは素晴らし言葉。
奮い立たせる言葉でもある、どんなときも最高のステージを。

 

5、LIVE in your SMILE
4thのときに披露。
今までが輝きの中にいて、一歩を踏み出すとは違う。
成長したみんなの一曲。
DREAM JOURNEYが過去を救い上げる、しっとり。
こっちは今を踏みしめて扉を開けて飛び出そう。
未来への一歩。
収録はライブ前。
Pとの新たな一体感を感じられる曲。

 

6、Frozen Tears
はいきたはいきた...。
泣いた。
名誉加蓮P、ありがとう...。
(久しぶりにじっくり聞いてたら、泣いた)
**
デレの担当、加蓮の曲
加蓮との出会いを思い出そうと思ったけど、思い出せなかった。(わかる)
今ではすっかり担当。
薄荷と悩んだ。
加蓮の魅力。
加蓮は病弱だった。
TV前のキラキラ輝くアイドルにあこがれてた
最初はひねくれたり...、
自分自身のうまく行かなかった人生に、また失望したくないっていう防衛本能が働いてる。
プロデュースしたい!!
天井を取り払ってあげたい!
いろんな活動を通して、過去も受け入れて精一杯やっていこう。
王道っちゃ王道ではある。
彼女の人生をどう歩ませるか。に心が行く。
「Frozen Tears」
昔の自分自身の人生が凍って止まってる。
少しずつ溶けていって、アイドルとしての輝きを放っていく。
Pや、仲間、ファンへの感謝
「氷を溶かしたのは君自身だ!」
声を大にして言いたい!


まとまった??
しゃべりたいことはいっぱいあった。

続きはおまけで!

全然足りなさそう。
5曲は絞れない。

ほかのシリーズの方と関わる機会があまりなかった。
アイマスっていいな。

5/22からのマンスリーアシスタントはなつねぇ。
その次の週のゲストは、宗吾。

 


いや、加蓮の語りはほんと、最高だった。
まちゅやんPには感謝しかないです。
また聞きたい!
ここでいうのもあれだけど...、

加蓮、出会ってくれて本当に、本当に、ありがとう。

 

 

f:id:Kotoha-P_mtf:20190808120101j:plain