kotoha-p-mtfのアイマスブログ♪

アイマス専用ブログです。現在は不定期更新です。担当は、星井美希、我那覇響、伊吹翼、野々原茜、箱崎星梨花、北条加蓮、佐藤心、一ノ瀬志希、乙倉悠貴、喜多見柚、棟方愛海、遊佐こずえ、牙崎漣、若里春名、田中摩美々、大崎甜花です♪

シンデレラガールズの衣装展に行って来た!(帰りにまさかの大宮駅で熱中症で倒れかける?!)(2022年1/13)

 

 

 

 

こんにちは、Kotohaです。

シンデレラガールズ10th Anniversary の衣装展に1/13に行ってきたので、その感想を書いていこうと思います。

(熱中症疑惑については、下のほうで書いてます)

 

 

シンデレラガールズの衣装店は、11/19から1/16にかけてやっていたようです。

終了してるから、一応ネタバレ解禁...、でいいのかな?

(衣装展はネタバレもなにもないか...w)

 

私が入場したのは、1/13 の16:40〜の回。

原宿で就活の面接があったので、せっかくだし行こう!ってなったので、行きました。

1/6に行こうかなって思ってたんですけど、雪が凄すぎて、あの日は中野と池袋のらしんばんに寄るだけにしました。

 

会場に着くと、16:10に入場した人と思われるPさんが1人、16:40入場のPさんは、入場直前では私一人

という感じでした。

その後も、1人だけ新しくPさんがきただけだったので、

 

衣装展の中身はがちでじっくり見ることができました。

(展示系は、人が少ない時に行くに限る!w)

 

衣装展の内部には、混んでる場合は、なるべくはやく移動してくれという看板があったことを考えると、衣装展始まった当初は激混みだったんだろうなと思いながら、

衣装を堪能してました。

 

 

間近で見る衣装は、本当にすごかったです。まじ神。

 

個人的に衣装でよかったとこというか、重点的に見てたのが、

衣装の素材でした。

レイヤーじゃない私でも、この衣装はこういう素材でどういう風になってるのかというのは、見ていて楽しかったので、いい経験ができたなと思っています。

 

撮影NGのとこに、担当の加蓮と愛海と柚がきてた衣装があったのがちょっと悔しかったです。(写真撮りたかったぜよ)

あと衣装解説のパネルもめっちゃ貴重でした。

 

30分ちょい、衣装展の中身をじっくり堪能して、展示を出ました。

 

次に開催してくれるのはいつになるか全くわかりませんが、そのときには、再び展示を見に行って、衣装を堪能しようと思います。

 

 

衣装展の感想は以上です。

いやぁ、めっちゃよかったなぁ。

 

 

ここで記事終わってもいいんですけど、タイトルにもある通り、衣装展の帰りの事件について、ちょっと書いていこうと思います。

 

渋谷から大宮方面に帰る私。

私が乗る電車は、大宮でいったん乗り換える必要がありました。

池袋からJRの高崎線に乗りました。

私が帰る時間帯は、18時過ぎ。ちょうどサラリーマンや学校終わりの学生がぞろぞろ帰る時間だったため、電車内は、激混みでした。

滅多に電車に乗らないから、電車内での立ちっぱなしがかなりきつく、水も飲めない状態でした。

そこに加わる、一日歩き回った疲労。そして、厚着。

厚着の中はというと、面接があったから、もちろんスーツ一式着ており、寒いだろうと思って私服のズボン(裏起毛ではない)とヒートテックをスーツの下に着ていました。さらにスーツの上に裏起毛のウィンドブレーカー。

「満員電車」、「立ちっぱなし」、「水飲めない」、「池袋から大宮までの駅間隔がクソ長い」、「一日の疲労」、「電車内の暖房」、「熱を放出できないくらいの厚着」

とこれらの条件が重なった結果。

大宮につくと同時に倒れかけました。

 

そのときの具体的な症状というと

・全身の軽いしびれ

・吐き気

・荒い呼吸

・めまい

でした。

大宮駅着いた瞬間(18時半ごろ)が一番しんどく、電車降りるときから、近くの柱で座り込むまでの記憶が一切ありません...笑

座り込んだ後、「大丈夫ですか」と近くの人に声をかけられてようやく気をしっかり持てるようになりました。(それまで意識朦朧としてた模様)

4人の人くらいに大丈夫ですかと声をかけていただき、さらには、水をくださろうとしてくださった方もいて、(ペットボトルにまだ飲み物は言ってたから、お断りしたけど...。それに申し訳ないし)

あのとき声かけていただけてなかったら、まじで救急搬送されてても不思議じゃない状態でした。

(冗談抜きであの時の体調はやばかったw)

 

ネットで調べただけだけど、たぶん、上の症状の感じだと熱中症なのではないかなと私は思ってます。(違い可能性もあるけど)

 

そのあと駅員さんもきたけど、外の寒さが熱を逃がしてくれていたため、徐々にだいぶ落ち着いていきました。

しばらくしたあとは、トイレでヒートテックを脱ぎ、ポカリスエットを買い。

無事に電車に乗って帰れるまでに回復しました。

 

大宮駅で私に声かけてくださった方、まじでありがとうございました。

結局駅員さんにもお礼言えずじまいだったのが悔しいところ。

 

 

厚着した状態で電車に乗らないっていうのが一番の今回の教訓ですかね。

今回はなんとか救急車を呼ばずに済みましたが、もうこのレベルで倒れかけるのはごめんなので、今後は気を付けたいと思います..笑

 

1/13はいろいろありすぎて、大変だった...。