kotoha-p-mtfのアイマスブログ♪

アイマス専用ブログです。毎日更新します。担当は、星井美希、我那覇響、伊吹翼、野々原茜、北条加蓮、佐藤心、乙倉悠貴、喜多見柚、棟方愛海、牙崎漣、若里春名、田中摩美々、大崎甜花です♪ 

MUSIC ON THE RADIO 第二十七回感想

ã¸ã£ã±ããç»å

 

今週は、ぬーがお誕生日ということで、ぬーさんに語ってい欲しい楽曲回となっています!
ぬーさん、お誕生日おめでとうございます!!!

そして響に声つけてくださり、本当にありがとうございます。
(いち響Pより)

 

まずはセットリストです!
OP、THE IDOLM@STER 2nd Mix
1、Is This love(我那覇響)(作詞・作曲:葉山拓亮)
2、初恋~一章 片想いの桜~(星井美希四条貴音我那覇響)(作詞:yura 作編曲:高田龍一(MONACA))
3、BRAND NEW FIELD(Jupiter)(作詞:真崎エリカ 作編曲:山口朗彦)
4、UNION!!(5thLIVE映像)(作詞:藤本記子(Nostalgic Orchestra) 作編曲:堀江晶太)
5、約束(TV version)(作詞:如月千早天海春香星井美希高槻やよい萩原雪歩菊地真双海亜美/真美、水瀬伊織三浦あずさ四条貴音我那覇響)(作詞:森由里子 作曲:NBGI(中川浩二・小林啓樹) 編曲:NBGI(小林啓樹))
ED、ヒカリのDestination

以上になります。

 

 

OP、
めぐるはユニット。
二人の話も聞きたい
真乃はとーってもやさしくて見てるだけで癒される
灯織はすごい努力家。
二人も本当にいい子そうだよねー
真乃は...
フェードアウト~

ぬーさん誕生日おめでとうございます~
ぬー緊張してる
だまゆから誕プレもらった
5週もやってるけど一番初々しくなるw

 

1、Is This love
初めて聞いたけど、全力でCoやな

かっこよさと儚さを込めた歌い方
原曲は3人。
**
これは響のオーディションに受かってちょうど一年くらいたってたころ
SPの発売直後
すごいスケジュールがつめこまれてた時期
すっかり喉壊してしまった
風邪が治って一発目にこの曲の収録
yuraさんが来てくださって、原曲さんとおなじ録りかたで録ることになった。
「サビの一行目三行目五行目を撮る。そこから二行目四行目六行目を取るっていう」
不思議
パワーとか息継ぎとかできる
途切れずに歌える
一年やってて30曲以上取ったうえでのレコ。
新しい壁にぶつかった。
新しい魅力をっていうのを無意識に考えてしまっていた。
たまに聞くと初心に帰れる。
「歌うまっ」って。

 

2、初恋~一章 片想いの桜~(THE IDOLM@STER ANIM@SION MASTER 生っすかSPECIAL01)
9thときは生バンド
最終日の最大のサプライズ
ここだけは迷って、後半組の一番最初という立ち位置。
盛り上げたいけど終盤に向けての流れを作りたい
最初セトリは初恋じゃなかった。
これ3人でもともと歌ってるから、1人で歌うのはどうなんだろう..?
ストリングスもいることだし生でやるか
初恋シリーズが出た後に弦だけで四重奏の初恋がのCDが作られたりしたからそこをいいとこどりして、演奏するかってなった
響のキャラ的に、バラード系がなくて、ゲームver以外じゃ歌うことがなかった
2章3章がどうなるかまだ知らない時だった。
こういう局長のも歌える!
めちゃめちゃ気合い入れていった、歌う場所多かったけど、ハモとかもあった。
休憩しようって言われて、ブースから出たら、当時のディレクターさんが「お前仕事好きだろ?」、「はい、大好きです」
まぁ、アイマスが好きなんですけどね。
こっそり思ってた
何かディレにも伝わったのかなー
3人で歌えるのもうれしかった
いろんなうれしさもあった。
アニメが終わって出たCDシリーズ。
最初の頃の響きとは、アニメを得て、心境が変わった部分もある?
長く続けてもらってる醍醐味。やりがい。
MCとっても緊張した。
なにしゃべるか、初恋前のMCは特に。
曲の前振りどうしよう!?
ライブに関して想い出はたくさんある。

 

3、BRAND NEW FIELD
翔太「一緒なら頑張れるよ」
はい、可愛い
**
メール
ぬーにSideMのお気に入りの曲をかけてほしい

SideMはプレイは多少してる。
ライブとかイベントは、この前のプロミが初めての現地参戦
Jupiterはもともと黒いの基にいた。
彼らがお披露目されたときにいた。
結構思い入れはある
Jupiterというユニットには、紆余曲折合った
なんとなく一緒に歩んできたできたっていう少なからず気持ちもある。
SideMが始まるって聞いて「よかった!」。
CDシリーズも始まって、JupiterのCDがきたときに何曲か聴いて
BNF聞いたときに、「この上ない泣き曲だな」って思った
これまでの歩みを全てではないにしろ知ってる身からすると、なんかこう...、簡単に言うとエモい!
聞くたびに泣いちゃう。
Dメロからの盛り上がりとか、新しいまさにフィールドを得て生き生きとパフォーマンスしてる。
新しくプロデュースしてくれるPと出会って、Jupiterとしてきちんと歩ん行けてるっていうのを想像できて、これを聴いて、「制作陣ありがとう」って思った。
これを聴いて、まだ始まったばっかりだった。
他のユニットもまだまだだったけど、楽しみになった
エムステが出た時も「みんなが動いてる!」
ダンスもイベントとかライブではキャスト人が体現してくれてる
プロミの話もしたいけど、長くなっちゃうからまた今度
変に自分の気持ちが入ってしまう。

 

4、UNION!!
Day1のunion
だまゆも見学に行った
初披露の瞬間に立ち会えて本当に幸せだった。
ヌーベルトリコロール。
ひたすら衣装の観察してた
あくぁいい
属性ごとに袖の形とかも違って。
属性ごとって、本当に新鮮だなって。
UNIONは響も歌ってて、みんなと同じ時期にレコーディングした。
ミリオンのメンバーと一緒に歌う響きはちょっとだけしっかりしてる
アイドルとして、ちゃんと立ってる響。
私自身はステージ歌ってない。
気に入ってるからいつか歌いたい。
Thank youはすぐ歌えた。
Welcomeはハッチポッチで。
チャンスはいろいろあるのかなって思いつつ...。
いつか。
6thツアーも始まるし。
これを見て、予習や気分を高めていただいて...。
仙台から。
5thBDは本日発売!


5、約束(TV version)
ぬーが「約束」っていうだけで泣ける
TVver。
歌わない時間がある。
20話で流れた。
もうアニメを取ってる時期は大忙し
同時進行で6thライブ
新しい曲もたくさん作ってた。
毎日みんなと会ってた。

やばい。
泣く...
9thの約束は本当にやばかった...(ようつべで見た)

ここが最高なんです
アニメが始まった時も、何年もアイマスとキャラと付き合ってきた
ゲームは瞬間瞬間で取っていくけど、
アニメは毎週みんなで集まって取ってた
シンクロ率が高まりすぎて、アニメに雰囲気に合わせて、どよーんとしていた。
それほど入り込んでた
このTVverは是認参加して千早の背中を押すシーンがあった
しゅーろくごー。
全部並行でやってて、
収録したら、音楽スタジオに行く人。
そのまましゅーろくごー取って、そのあと約束を取る。
順番にとったり。
アイマス三昧の日々。
アニメでも完成されてる。
ライブだとまたちがった完成度。
9th。
詳細はミンゴス自身の言葉を聞いた方がいい
リハの時も、詰まるシーンがあった。
何が起こったのかわからなかった
ステージにいるときを想定して、前にプロデューサーさんがいるのを想定してやってるから、横にいるミンゴスが目に入ってなかった
階段の上にいるえりこはその姿を一番目にできる位置にいた。
リハだったけど、すぐ感じ取って、歌い始めた。
それを聴いてみんなでミンゴスを見て、みんなで乗っかり始めて...。
そこを経ての本番。
リハがあったから、「そうだよね。約束って、響にとっての約束ってそうだよね」
本番ではミンゴスをずっと見てた。
9thの映像を見ていただくのが一番。
そのときどきの良さがある。


終わりです。

だまゆ、マンスリーアシスタントお疲れ様でした。
来週からのマンスリーアシスタントは、赤井朱雀役の益山武明さんです。
加蓮Pとしても有名なまっすー
どんな話が聞けるのか楽しみです。

また、再来週5/1のゲストは、渡辺みのり役の高塚智人さんです。

 

 

f:id:Kotoha-P_mtf:20190606112046j:plain